最近の記事

2008年12月01日

金継ぎされた粉引茶碗

刷毛目の技法が先で、粉引の技法の方が跡から開発されたようですが、その難しさからあまり多くの製品は造られていないようです。

1kohikitugi.gif


陶芸資材の販売
http://homepage2.nifty.com/nessho/
電話:055−226−4193
posted by marukoge at 05:46| ☀| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。