最近の記事

2008年12月01日

新生NHK報道番組−1 北極の氷の変化

2008年11月、アメリカ国際北極圏センター(IARC)と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は北極海の海氷の面積を観測してその結果を発表しました。

その結果、下のグラフに示したように、夏(9月)の海氷がもっとも少なくなった2007年に比べ、2008年は若干の増加が見られました。

また、10月の海氷面積は2002年以後でもっとも多かった2003年に次いで2番目の大きさに成長しました。


hokkyoku.gif
(IARC-JAXAデータより)

北極の海氷面積が増え始めた原因については、まだ明確ではありませんが、このまま増え続けると、2008年の冬には21世紀ではもっとも北極海の海氷面積が増大する可能性もあります。

(注:“新生NHK”はネット上に開設された新しい放送局です。このニュースが最初になります。「事実をそのまま伝えるという現代にはまれに見るメディアとして成長したいと考えています。)

(平成20年12月1日 武田邦彦 執筆)
posted by marukoge at 20:27| ☀| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「反麻生連合」結成も 渡辺元行革担当相

自民党の渡辺喜美元行政改革担当相は1日、麻生太郎首相の政権運営に不満を持つ党内グループについて、都内で記者団に「今は『雨後のたけのこ』みたいなテーマごとの集まりだが、大同団結することもあり得る」と述べ、「反麻生連合」が結成される可能性があるとの見方を示した。

 渡辺氏は、首相の方針に反して2008年度第2次補正予算案の今国会提出を求めた茂木敏充前行革担当相らのグループに参加。中川秀直元幹事長が近く発足させる社会保障の議員連盟にも加わる予定で「衆院解散・総選挙も先送り、景気対策も先送りでは、求心力がなくなるに決まっている」と指摘した。

posted by marukoge at 20:22| ☀| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未来に夢を!

「節約」は個人の思想信条としては大切なものだが、人に強制するものなのだろうか? 強制しなければこの社会が成り立たないなら仕方がないが、そうでなければ何か別の意図があると考えた方が良いだろう。

手取り20万円の人が、その20万円の範囲の中で自由に生活をエンジョイすることが悪いことなのだろうか?法律に触れたり、約束を破ったりしなければ、その人の自由ではないだろうか?

1990年以後、日本はすばらしい環境を作りだし、環境によって被害を受けた人はごく少数である。それなのになぜ「国民全部で節約しなければならない」ということになるのだろうか?

「贅沢をするから環境税を取らなければならない」と言う。国と一部の専門家は国民の手取りを減らすことに一所懸命だが、減った手取りに相当するお金は誰が何に使うのだろうか?

国民の財布が悠悠たるもので、贅沢をしているなら別だが、多くの日本人はそれほど裕福ではない。日本人の富の多くが一部の人に集中しているからだ。

普通の日本人は「環境のことを考えなくても、財布の中身を見れば、節約をせざるを得ない」という状況にある。そして、「環境」と言っても何も被害が出ていないので、何をやっても達成感がない。

ペットボトルをリサイクルすると、石油は3倍以上かかる。紙をリサイクルすると石油は2倍かかると製紙連合会が発表している。京都議定書に基づいてCO2を削減しているのは「日本の庶民だけ」で、他国も日本のお偉方も産業かもやっていない。

そんな架空の利権をおっているので、NHKも新聞も暗い未来を描き続けている。ある中学生は「科学が悪いことだけではなく、良いこともしていることを初めて知りました」と感想を述べていた。

未来が暗くて、科学が悪いことをしていると思っている中学生が「勉強しよう!」と思うだろうか?勉強するには未来が明るく、成功すれば少し贅沢ができ、そして理科を勉強するには科学が日本の未来を拓くという夢が必要だ。

現在の日本は自動車(機械)、電気電子(電気)、化学などの産業が世界一流だから豊かな生活をしている。本当に、今の日本の大人は、自分たちの孫に「貧弱な日本、アジアの中でも貧しい日本」をプレゼントするのだろうか?

家では「節約」は良いことだが、社会は戦いの場だから、節約したり未来を暗く描いたりしたら日本の将来はない。

もし、それでもよいと考える人がいたら、その人自身が、今日から「水洗トイレ、冷蔵庫、内湯、テレビ、エアコン、自動車」を捨ててから言ってもらいたいと私は思う。

無責任で口先だけの大人が増えると、社会がとんでもない方向に進み、かつての戦争のように多くの子供が爆弾の下で無残な死をとげる。それは「自分だけは良い生活をしたいけれど、子供や孫はどうなっても良い」という無責任な大人の出現」によって起こることだ。

日本の未来は明るい。そして科学技術が日本の豊かさを保ってくれる。だから、未来に夢を描き、科学技術の功績をたたえ、若い人が無限の可能性を拓くことができるような環境を整えたい。

年配者が暗い未来を語ってはいけない。それは密かに胸に秘めておくことだ。

(平成20年11月30日 武田邦彦 執筆)
posted by marukoge at 06:01| ☀| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玳玻盞用天目釉、玳玻盞用上掛け釉は発売中

中国の研究書から割り出した、吉州窯の黒天目釉と玳玻盞用上掛け釉です。


taihimomiji1.gif



玳玻盞用上掛け釉の販売
http://homepage2.nifty.com/nessho/tenmoku.html
電話:055−226−4193

posted by marukoge at 05:57| ☀| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青織部の酸化被膜をとるなら、トチシブ液が最適です。




totisibueki.gif


トチシブ液の販売
http://homepage2.nifty.com/nessho/oribe.html
電話:055−226−4193
posted by marukoge at 05:53| ☀| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型金彩ラスター釉の試験




kinketu.gif


ラスター釉の販売
http://homepage2.nifty.com/nessho/rastor.html
電話:055−226−4193
posted by marukoge at 05:50| ☀| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金彩ラスター釉の販売




kinsailustre.gif


金彩ラスター釉の販売
http://homepage2.nifty.com/nessho/rastor.html
電話:055−226−4193
posted by marukoge at 05:47| ☀| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金継ぎされた粉引茶碗

刷毛目の技法が先で、粉引の技法の方が跡から開発されたようですが、その難しさからあまり多くの製品は造られていないようです。

1kohikitugi.gif


陶芸資材の販売
http://homepage2.nifty.com/nessho/
電話:055−226−4193
posted by marukoge at 05:46| ☀| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御本手茶碗

韓国の発掘調査で一番多く発掘されるものは、刷毛目です。
御本の出来たものがあまり発掘されないのには、当時の窯の形式によるものではないかと思われます。


1gohon3.gif


陶芸材料の販売は熱勝甲府店
http://homepage2.nifty.com/nessho/
電話:055−226−4193
posted by marukoge at 05:42| ☀| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

膽礬(たんばん)を新発売

文献を元に、本格的な膽礬(たんばん)を作りました。
黄瀬戸の発色が、より冴えたものになるでしょう。

kisetotanpan.gif


膽礬(たんばん)を新発売
http://homepage2.nifty.com/nessho/kiseto.html
電話:055−226−4193

posted by marukoge at 05:37| ☀| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熱勝の釉薬カタログ(抜粋)編

全ての釉薬名を書き込むことは不可能に近いので、抜粋編にした釉薬カタログを作りました。


1itiran.jpg


陶芸釉薬の販売は熱勝甲府店
http://homepage2.nifty.com/nessho/
電話:055−226−4193
posted by marukoge at 05:32| ☀| 陶芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。